ひなの会(花柳貴比門弟の勉強会)

舞台のリハーサルには親御さんも
お子さんたちの声援に見えています

「ひなの会」は、花柳貴比日本舞踊研究所の門弟で作る勉強会の名前です。
年に一度、日頃のお稽古の成果をご家族やご友人達にご披露する「ひなの会」(ゆかた会)を開催しています。
また、5年に一度くらいで、少し大きい舞台で衣装なども着けて踊りをご披露する「ひなの会」を開催しています。

ひな櫻の会(花柳貴比後援会)

「花柳貴比の踊りを見る会」での猩々

2002年の花柳比奈代時代に後援会が発足し、「花柳比奈代の踊りを見る会」を8回開催しています。

現在では、花柳貴比後援会の名称を「ひな櫻の会」として、「花柳貴比の踊りを見る会」が適宜開催されています。
皆様のご入会をお待ちしております。

日本舞踊の基本練習では集団稽古も

お弟子さん達の自己紹介や、お稽古のスケジュールなど、メンバー専用のページとなっています。

お問合せはこちら

まずはWebでお問い合わせください。
QRコードからでも問い合わせフォームのページに。

貴比4月公演のご案内
-延期となりました-

日本舞踊協会・中央ブロック公演。
出演:筝曲「令和薫風」(新作)
日時:令和2年4月11日(土)12:00
会場:国立大劇場
切符のお求めは、「お問合わせ」ページまたはお電話でお願いします。

貴比の思い

山崎隆芳書 「輪」 2009
日本には伝統芸能を引きついてゆく「輪」があります。